ホーム > 外部連携 / 大学院 > 学術連携に関すること > 連携活動 > ナノテクキャリアアップアライアンス(Nanotech CUPAL)

ナノテクキャリアアップアライアンス(Nanotech CUPAL)

ナノテク研究人材育成コンソーシアム

2016.11.18 更新

Nanotech Career-up Alliance (Nanotech CUPAL) は、平成26年度科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」に基づいて、設立されました。
Nanotech CUPAL は、我が国のナノテク研究人材のキャリアアップと流動性向上を図るため、 ナノテクノロジー分野における産学官の共鳴場である「TIA」および「京都大学ナノテクノロジーハブ拠点」を中心的に活用し、新たな知の創成・イノベーション創出を牽引する人材の育成を目的としています。

概要

Nanotech CUPALとは

Nanotech Career-up Alliance (Nanotech CUPAL) は、平成 26年度科学技術人材 育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」に基づいて、 設立された人材育成のためのアライアンスです。 ナノテク研究人材のキャリアアップと流動性向上を図るため、様々な人材育成プログラムを通して、
1) 新たな知の創成を牽引するプロフェッショナル (Nanotech Research Professional (NRP) コース )
2) イノベーション創出を牽引するプロフェッショナル(Nanotech Innovation Professional: (NIP)コース)
の育成を目的としています。

アライアンスは、育成プログラムを提供する【A機関 (産総研、NIMS、KEK、筑波大学、京都大学) 】、育成人材派遣機関である【B機関】で構成されています。NIMSはA機関として、先端的な計測技術を短期間でマスターできる「先端計測入門コース」と、入門コースを修了された方を対象とし、より実践的な実習を行う「先端計測上級コース」を提供しています。

NIPコースには、一般の方も参加できます。 (※有料)
是非、参加をご検討下さい。

A機関
B機関

コース紹介

NIMSが誇る世界最高水準の先端計測機器を活用し、基礎的な知識・技術の習得を目的とし、講義と実習から構成される4回の「先端計測技術入門コース」と、より上級者向けの 「先端計測技術上級コース」を開設致します。
先端計測技術入門コース 短期型 入門者・初級者向け
  • TEM
  • 構造解析
  • 表面解析
先端計測技術上級コース 中長期・分散型 上級者向け
  • TEM
  • 構造解析
  • 表面解析

関連画像
関連画像

応募方法について

詳細は、Nanotech CUPALサイトをご覧ください。


Nanotech CUPALに関するお問い合わせ

国立研究開発法人物質・材料研究機構
CUPAL事務局
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-851-3354(内線:3855)
E-Mail: nanotech_cupal=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029