ホーム > 外部連携 / 大学院 > 医工連携に関すること

医学と工学の融合による新たな生体材料の創製と次世代型医療の開発

医学と工学の融合により、創造的な研究を推進し、再生医療、DDS(ドラッグデリバリーシステム)など、新たな生体材料の創製と次世代型医療の開発を目指します。

医工連携の具体例

バイオマテリアルメディカルイノベーションラボ

NIMSで開発された世界レベルのマテリアル技術を、臨床応用するための橋渡し拠点として、東京女子医科大学・早稲田大学連携先端生命医科学研究教育施設(TWIns)内にバイオマテリアルメディカルイノベーションラボラトリーが設置されました。


バイオマテリアルメディカルイノベーションラボ
医学と工学の融合で創造的研究を推進

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)