外部より委託された研究をNIMSが実施してその成果を報告

NIMSの受託研究制度を利用すると、特殊な設備の所持や高度な技術の確保が難しい小規模の企業や大学などでも、NIMSを通して様々な研究を実施し、その結果の報告を受けることができます。

受託可能な業務について

ご相談者の委託内容によっては、お引受けできないものもありますのでご注意ください。
受託可否のおおまかな目安は、対象業務の研究的性質の有無になります。

お受けできる業務の主な例

  • 開発要素を含み、自社及び民間企業や財団等にて行う事が出来ない研究業務

お受けできない業務の主な例

  • 開発要素を含まない試験や分析、試験片の作成等
    (例 : 試験片に含まれる成分の分析依頼等)


事務手続き

研究を委託する際は、以下の手続きにしたがってお申し込みください。

1. 受付

事務担当係へ「業務委託申込書」によってお申込みいただきます。

申込書の送付先
国立研究開発法人物質・材料研究機構
総務部門 競争的資金室 資金第1係
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1

2. 契約締結

受託するか否かを「業務委託申込書」に基づき検討します。
受託することとなったときは、当機構と委託者との間で契約を締結します。その後、受託料の請求をいたしますので指定する口座へ入金してください。

3. 終了報告

受託業務が終了しましたら、その結果を文書により報告いたします。


受託業務に関するお問い合わせ先

総務部門 競争的資金室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL. 029-859-2901
FAX. 029-859-2854
e-mail.Gaibushikin@nims.go.jp
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029