ホーム > NIMSについて > 採用情報 > 定年制職員の採用

NIMSへの就職に興味がある研究者や大学院生の方々へ

NIMS職員の採用形式には、任期の定めがない(但し定年は60歳まで)「定年制職員」と、一定の任期後に定年制職員への登用の可能性がある「キャリア形成職員」、そして任期付き雇用の「任期制職員」があります。このコーナーでは、定年制職員の採用や応募方法、募集情報などをご紹介します。


定年制職員の採用 情報

2017.10.17 定年制 研究職

研究職「R17-09」 (正職員) 物質・材料一般

配属先は、当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定

NIMSは、物質・材料に関する広い分野の公募を行っています。物質・材料に関する研究である限り、応募者の専門分野、および基礎研究、応用研究の別は問いません。海外からの応募や企業経験者も歓迎します。世界最高水準の次世代物質・材料研究を担える人材を採用します。配属先 : 配属先は本人の適性をもとに決定いたします。


2017.10.17 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E17-07」 (正職員) データベースシステム等の設計、開発、運用

統合型材料開発・情報基盤部門, 材料データプラットフォームセンター, データシステムチーム

材料に関わる各種情報を多種多様なソースから収集し、整理・関連付けされたデータ群をもとにした階層的なデータベースシステムおよび一体として稼働する統合的プラットフォームシステムの設計開発およびシステム運用業務全般を担当する。10年スパンでの運用を目指すため、保守性や堅牢性、柔軟性に配慮するとともに、進歩性も兼ね備えたシステムの開発と運用業務を担う。具体的な業務内容は 階層型データベースシステムの全体設計・開発・運用 統合型データプラットフォームの全体設計・開発・運用 材料開発のソリューションプラットホームとしてのサービス機能の設計・開発・運用を担当する。


2017.10.17 定年制 研究職

研究職「R17-10」 (正職員) 物質・材料一般 (女性のみ応募可)

配属先は、当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定

NIMSは、物質・材料に関する広い分野の公募を行っています。物質・材料に関する研究である限り、応募者の専門分野、および基礎研究、応用研究の別は問いません。海外からの応募や企業経験者も歓迎します。世界最高水準の次世代物質・材料研究を担える女性研究者を採用します。重複応募 : 分野を指定した公募 (R17-11~R17-12) に重複して応募できます。配属先 : 配属先は本人の適性をもとに決定いたします。


2017.10.17 定年制 研究職

研究職「R17-11」 (正職員) 光・電子機能性単結晶開発

機能性材料研究拠点, 採用者の適性に応じて決定

エレクトロニクス、オプティクス応用などを見据えた高純度単結晶材料の開発に取り組む。引き上げ法、浮遊帯域溶融法、化学気相成長、物理堆積法、エピタキシー法、ソルボサーマル法などの結晶成長法を駆使し、既知機能材料の高純度化・高機能化、新規な結晶成長法の開発、あるいは、新規結晶質機能材料の合成・探索に取り組む。さらに、物性研究者や素子開発者との連携を密にし、物性測定を通して開発材料の機能顕在化に取り組むことが望ましい。


2017.10.17 定年制 研究職

研究職「R17-12」 (正職員) 機械学習

統合型材料開発・情報基盤部門, 採用者の適性に応じて決定

機械学習を活⽤して、材料の様々な特徴量を⾃動的に抽出する⾼度な解析⼿法を研究開発する。特に、画像やスペクトルの形式で与えられる材料の階層的不均⼀構造について、機械学習や様々な解析⼿法を組み合わせた⼿法で特徴量を抽出するという挑戦的課題に取り組む。また、これらの⼿法を活⽤し、さらにプロセスや特性、性能との連関を機械学習等の新しい⼿法で⾒いだすことを通して、材料開発へと展開し、企業等との共同研究に取り組む。



キャリア形成職員・任期制職員の募集について

キャリア形成職員および任期制職員については、各職種の募集要項をご覧ください。



国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029