ホーム > NIMSについて > 採用情報 > 定年制職員の採用

NIMSへの就職に興味がある研究者や大学院生の方々へ

NIMS職員の採用形式には、任期の定めがない(但し定年は60歳まで)「定年制職員」と、一定の任期後に定年制職員への登用の可能性がある「キャリア形成職員」、そして任期付き雇用の「任期制職員」があります。このコーナーでは、定年制職員の採用や応募方法、募集情報などをご紹介します。


定年制職員の採用 情報

2018.07.20 定年制 事務職

事務職員の採用[国立大学法人等職員採用試験枠]  事務職員の募集は終了しました (2018.08.07)

国立研究開発法人物質・材料研究機構は、環境・エネルギー負荷の低減と安心・安全な社会基盤の構築といった社会的ニーズに応える材料の研究開発を行っています。この度、物質・材料分野で世界をリードする役割を果たしていく当機構の事務部門において、企画、総務、施設管理などの業務を行う事務職員を募集します。


2018.06.01 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E18-04」 (正職員) 業務システムエンジニア

経営企画部門, 業務システム統合室

機構内向け業務システム構築に関する業務 (要件定義・基本設計・詳細設計・開発/構築・テスト(単体・結合・システム・運用)および運用全般(データ操作、運用支援、HW/SW障害対応、改修、業者との協業 等)) システム導入および改修の企画・検討 その他、上長の指揮命令に基づくIT関連業務


2018.05.10 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E18-00」 (正職員) データリポジトリ

統合型材料開発・情報基盤部門,材料データプラットフォームセンター, データシステムグループ

材料研究に関わる情報を多種多様なソースから収集して格納し、実際の研究現場での活用につなげるリポジトリシステムを主眼に、データの普及・引用を世界展開するデータ出版システムと併せ、統合的データプラットフォームシステム開発・運用業務全般を担当する。具体的な業務内容は以下の通り。 データリポジトリシステムの設計・開発、運用 データ登録・収集・高付加価値化、また研究現場でのデータ設計や利活用に資する変換ツールやアプリケーションの開発 データプラットフォームシステムとしてのサービス機能の設計、特にAI・コーディングやツールなどのデータサイクルを支援するプログラム、システムプロトタイプの設...



キャリア形成職員・任期制職員の募集について

キャリア形成職員および任期制職員については、各職種の募集要項をご覧ください。



国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029