ホーム > NIMSについて > 採用情報 > 定年制職員の採用

NIMSへの就職に興味がある研究者や大学院生の方々へ

NIMS職員の採用形式には、任期の定めがない(但し定年は60歳まで)「定年制職員」と、一定の任期後に定年制職員への登用の可能性がある「キャリア形成職員」、そして任期付き雇用の「任期制職員」があります。このコーナーでは、定年制職員の採用や応募方法、募集情報などをご紹介します。


定年制職員の採用 情報

2017.06.06 定年制 事務職

定年制事務職員 (施設管理等技術系・主任相当)

①電気・機械設備 (電気、空調、給排水、衛生設備、消防設備等) の運転、保守及び維持管理②電気工事等の管理監督及び自施工③建物・構築物の維持管理④営繕の執行管理⑤施設・設備の省エネルギー対策の企画、調査及び検討⑥予算要求に関する企画、調査及び検討


2017.04.14 定年制 研究職

【卓越研究員】研究職「R17-01-1」 (正職員) 物質・材料⼀般 (材料⼯学)

配属先 : 当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定, (拠点直属)

⽂部科学省の卓越研究員事業のスキームを⽤いて、採⽤予定。(http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/takuetsu/index.htm)NIMSは、物質・材料 (材料⼯学) に関する広い分野の公募を行っています。物質・材料に関する研究である限り、応募者の専門分野、および基礎研究、応用研究の別は問いません。海外からの応募や企業経験者も歓迎します。世界最高水準の次世代物質・材料研究を担える人材を採用します。配属先 : 当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定します。


2017.04.14 定年制 研究職

【卓越研究員】研究職「R17-01-2」 (正職員) 物質・材料⼀般 (材料化学)

配属先 : 当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定, (拠点直属)

⽂部科学省の卓越研究員事業のスキームを⽤いて、採⽤予定。(http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/takuetsu/index.htm)NIMSは、物質・材料 (材料化学) に関する広い分野の公募を行っています。物質・材料に関する研究である限り、応募者の専門分野、および基礎研究、応用研究の別は問いません。海外からの応募や企業経験者も歓迎します。世界最高水準の次世代物質・材料研究を担える人材を採用します。配属先 : 当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定します。


2017.04.14 定年制 研究職

【卓越研究員】研究職「R17-01-3」 (正職員) 物質・材料⼀般 (応用物理学)

配属先 : 当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定, (拠点直属)

⽂部科学省の卓越研究員事業のスキームを⽤いて、採⽤予定。(http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/takuetsu/index.htm)NIMSは、物質・材料 (応用物理学) に関する広い分野の公募を行っています。物質・材料に関する研究である限り、応募者の専門分野、および基礎研究、応用研究の別は問いません。海外からの応募や企業経験者も歓迎します。世界最高水準の次世代物質・材料研究を担える人材を採用します。配属先 : 当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定します。



キャリア形成職員・任期制職員の募集について

キャリア形成職員および任期制職員については、各職種の募集要項をご覧ください。



国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029