ホーム > NIMSについて > 採用情報 > 定年制職員の採用

NIMSへの就職に興味がある研究者や大学院生の方々へ

NIMS職員の採用形式には、任期の定めがない(但し定年は60歳まで)「定年制職員」と、一定の任期後に定年制職員への登用の可能性がある「キャリア形成職員」、そして任期付き雇用の「任期制職員」があります。このコーナーでは、定年制職員の採用や応募方法、募集情報などをご紹介します。


定年制職員の採用 情報

2017.10.17 定年制 エンジニア職

※本公募は終了しました※ エンジニア職「E17-07」 (正職員) データベースシステム等の設計、開発、運用

統合型材料開発・情報基盤部門, 材料データプラットフォームセンター, データシステムチーム

材料に関わる各種情報を多種多様なソースから収集し、整理・関連付けされたデータ群をもとにした階層的なデータベースシステムおよび一体として稼働する統合的プラットフォームシステムの設計開発およびシステム運用業務全般を担当する。10年スパンでの運用を目指すため、保守性や堅牢性、柔軟性に配慮するとともに、進歩性も兼ね備えたシステムの開発と運用業務を担う。具体的な業務内容は 階層型データベースシステムの全体設計・開発・運用 統合型データプラットフォームの全体設計・開発・運用 材料開発のソリューションプラットホームとしてのサービス機能の設計・開発・運用を担当する。



キャリア形成職員・任期制職員の募集について

キャリア形成職員および任期制職員については、各職種の募集要項をご覧ください。



国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029