ホーム > NIMSについて > 採用情報 > 定年制職員の採用

NIMSへの就職に興味がある研究者や大学院生の方々へ

NIMS職員の採用形式には、任期の定めがない(但し定年は60歳まで)「定年制職員」と、一定の任期後に定年制職員への登用の可能性がある「キャリア形成職員」、そして任期付き雇用の「任期制職員」があります。このコーナーでは、定年制職員の採用や応募方法、募集情報などをご紹介します。


定年制職員の採用 情報

2018.05.10 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E18-00」 (正職員) データリポジトリ

統合型材料開発・情報基盤部門, 材料データプラットフォームセンター, データシステムグループ

材料研究に関わる情報を多種多様なソースから収集して格納し、実際の研究現場での活用につなげるリポジトリシステムを主眼に、データの普及・引用を世界展開するデータ出版システムと併せ、統合的データプラットフォームシステム開発・運用業務全般を担当する。具体的な業務内容は以下の通り。 データリポジトリシステムの設計・開発、運用 データ登録・収集・高付加価値化、また研究現場でのデータ設計や利活用に資する変換ツールやアプリケーションの開発 データプラットフォームシステムとしてのサービス機能の設計、特にAI・コーディングやツールなどのデータサイクルを支援するプログラム、システムプロトタイプの設...


2018.04.25 定年制 研究職

研究職「R18-01」 (正職員) 物質・材料一般

配属先は、当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定

NIMSは、物質・材料に関する広い分野の公募を行っています。物質・材料に関する研究である限り、応募者の専門分野、および基礎研究、応用研究の別は問いません。海外からの応募や企業経験者も歓迎します。世界最高水準の次世代物質・材料研究を担える人材を採用します。配属先 : 配属先は本人の適性をもとに決定いたします。


2018.04.25 定年制 研究職

研究職「R18-02」 (正職員) 物質・材料一般 (女性のみ応募可)

配属先は、当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定

NIMSは、物質・材料に関する広い分野の公募を行っています。物質・材料に関する研究である限り、応募者の専門分野、および基礎研究、応用研究の別は問いません。海外からの応募や企業経験者も歓迎します。世界最高水準の次世代物質・材料研究を担える女性研究者を採用します。 重複応募 : ご自身のこれまでの研究成果およびNIMSにおける研究計画が一致している場合には、分野を指定した公募 (R18-03~R18-10) に重複して応募できます。 配属先 : 配属先は本人の適性をもとに決定いたします。


2018.04.25 定年制 研究職

研究職「R18-03」 (正職員) 光・電子機能性単結晶開発

機能性材料研究拠点, 採用者の適性に応じて決定

エレクトロニクス、オプティクス応用を見据えた高純度単結晶材料の開発に取り組む。引き上げ法、浮遊帯域溶融法、化学気相成長、物理堆積法、エピタキシー法、ソルボサーマル法などの成長法を駆使し、既知機能材料の高純度化・高機能化、新規な結晶成長法の開発、あるいは、新規結晶質機能材料の合成・探索に取り組む。さらに、物性研究者や素子開発者との連携を密にし、開発した材料の機能顕在化に取り組むことが望ましい。


2018.04.25 定年制 研究職

研究職「R18-04」 (正職員) 電気機械結合材料

機能性材料研究拠点, 採用者の適性に応じて決定

アクチュエーターや創電素子応用をめざし、高効率に電気エネルギーと機械エネルギーとの変換を担う材料を開発する。既存の電気機械結合材料に見られる種々の技術課題を克服し、産業的に有用な材料を開発することを目指す。新規圧電体探索、ハイブリッド構造の構築、新規駆動原理や素子構造の開拓など、電力と運動との高効率変換を担う材料の開発に意欲的に取り組む者を求める。無機系圧電材料に限らず、有機系を含めた研究者を広く募る。


2018.04.25 定年制 研究職

研究職「R18-05」 (正職員) 二次電池材料

エネルギー・環境材料研究拠点, 二次電池材料グループ

二次電池材料、特にリチウム空気電池のサイクル特性、エネルギー効率、全固体電池の入出力性能を向上させる材料など、次世代蓄電池として目される電気化学蓄電デバイスを実用化に導くことができる材料開発を行う.


2018.04.25 定年制 研究職

研究職「R18-06」 (正職員) 蓄電デバイス

エネルギー・環境材料研究拠点, 二次電池材料グループ

従来の開発指標にとらわれることなく、エネルギー・バリュー・チェーンの高効率化と社会実装の実現性の観点に立った新しい研究開発のコンセプトを提案し、材料開発を通じて蓄電デバイスを創出する。


2018.04.25 定年制 研究職

研究職「R18-07」 (正職員) スピントロニクス

磁性・スピントロニクス材料研究拠点, スピントロニクスグループ

スピントロニクス分野における材料および素子の研究開発を行う。特に、不揮発磁気メモリ (STT-MRAM等) やIoT時代の磁気センサへの応用を狙い、優れた特性を示す強磁性トンネル接合等の磁気抵抗効果素子の開発に注力する。従来にない特性の実現のために、最新の薄膜成長プロセスによるハーフメタル材料や新規高磁気異方性材料の研究も行う他、磁化反転 (記録書込み) の物理・新技術の開拓から素子作製プロセスの改良まで総合的な研究開発を行う。


2018.04.25 定年制 研究職

研究職「R18-08」 (正職員) 磁性理論

磁性・スピントロニクス材料研究拠点, 採用者の適性に応じて決定

様々な機能性を持つ新規磁性・スピントロニクス材料の探索と、新材料・デバイスの設計に必要不可欠なスピン物性の理論研究を行う。特に、第一原理計算及び有効モデル計算を用いて、素子・デバイスのヘテロ接合界面の電子構造に由来するスピン伝導現象やその有限温度効果、新規な物理現象に対する物性理論研究を行う。理論研究の立場からスピントロニクス素子開発を支援し、実験グループと協力しながら新材料の実現を目指す。


2018.04.25 定年制 研究職

研究職「R18-09」 (正職員) 繊維強化樹脂複合材料 (FRP) とその接着

構造材料研究拠点, 高分子系ハイブリッド複合材料グループ

高分子系複合材料、特に炭素繊維強化熱硬化性樹脂複合材料 (CFRP) および炭素繊維強化熱可塑性樹脂複合材料 (CFRTP) の研究開発を行う。研究の焦点は、高分子系複合材料そのもの、および複合材料間および複合材料 - 金属間の接着の界面状態である。原料組成・組み合わせ・製造条件を制御し、新たな材料を開発する。特に界面に焦点を当てた高分子系複合材料間の接着のナノ~ミクロ~マクロな力学特性評価を実施し、高分子系複合材料接着時の損傷や破壊メカニズムを明らかにする。


2018.04.25 定年制 研究職

研究職「R18-10」 (正職員) 材料データ科学

統合型材料開発・情報基盤部門, 材料データ解析グループ

実験・計測データの中から材料創成につながる隠れた構造や物理モデルを発見するデータ科学的な手法を開拓し、データを活用した新しい材料開発手法の構築に資する研究を行う。特に、多様な分野の材料研究者と連携して新材料の開発へと繋げていくことを期待する。


2018.04.25 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E18-01」 (正職員) 耐熱材料の創製 

構造材料研究拠点, 超耐熱材料グループ

Ni基単結晶超合金、一方向凝固超合金及び普通鋳造超合金の製造及び加工業務を行う。具体的な業務は下記の通りである。 鋳型作製 真空溶解・鋳造 熱処理 試験片切断 真空溶解炉、熱処理炉、試料加工装置等の保守


2018.04.25 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E18-02」 (正職員) 溶接および鍛造圧延

技術開発・共用部門, 材料創製・加工ステーション, 材料創製グループ

金属材料を接合するため、アーク溶接機や特殊溶接設備(溶接ロボット・電子ビーム)等を用いた構造材料の接合や接合部の評価に関する研究支援を主業務とする。さらに、研究素材製作に必要な熱間鍛造および圧延(塑性加工)に関係する業務を行う。具体的には下記の業務を担当する。 各種溶接設備を用いた溶接の技術代行 溶接の技術相談と外部設備利用対応 鍛造機や圧延機設備による研究素材作製の技術支援 各設備の保守管理 その他、材料創製グループに係る業務


2018.04.25 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E18-03」 (正職員) 化学分析・機器分析による精密元素定量

技術開発・共用部門, 材料分析ステーション, 化学分析・X線回折グループ

化学分析および機器分析による無機材料・有機材料を構成する元素の精密元素定量分析を中心とした機構内外への分析支援業務 (依頼分析対応、装置オペレーション、ユーザーへの化学分析教育、装置保守・管理) 。 化学分析を基盤とした新規分析法開発、分析技術の標準化および分析信頼性確保に対応した分析技術体系構築に関する業務。


2018.03.01 定年制 事務職

事務職員の採用

国立研究開発法人物質・材料研究機構は、環境・エネルギー負荷の低減と安心・安全な社会基盤の構築といった社会的ニーズに応える材料の研究開発を行っています。この度、物質・材料分野で世界をリードする役割を果たしていく当機構の事務部門において、企画・総務又は施設管理などの業務を行う事務職員 (定年制・正社員に相当) を募集します。※平成30年4月22日 (日) に物質・材料研究機構千現地区にて採用説明会を開催します。事前申込不要ですので、お気軽にお越しください。一般公開中に特設ブースとして開催しますので、カジュアルな服装を推奨します。【第1回】13 : 30~14 : 30【第2回】15 : 00~16...



キャリア形成職員・任期制職員の募集について

キャリア形成職員および任期制職員については、各職種の募集要項をご覧ください。



国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029