ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 第5回WMRIF若手研究者国際ワークショップ開催報告

第5回WMRIF若手研究者国際ワークショップ開催報告

2016年11月8日から10日の3日間に亘り、NIMS主催のもと、"第5回 世界材料研究所会議(WMRIF) 若手研究者国際ワークショップ”をつくば国際会議場にて開催しました。

今回のワークショップは「革新的構造材料と情報統合型物質・材料開発」を主題目とし、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)と協力し、6つのセッションを設置。世界10カ国20機関から参加した若手研究者が各人の最新研究成果を発表しました。その結果、優れたプレゼンテーションを行った5名に贈られるWMRIF若手研究者賞を、NIMS構造材料研究拠点 疲労特性グループ 西川嗣彬研究員が受賞しました。
 
世界材料研究所会議は2005年、NIMS初代理事長 岸輝雄氏の主導のもと結成された世界的な材料研究機関を繋ぐ組織です。2016年11月の段階で22カ国50機関が加盟しており、情報交換や研究施設の相互利用等を通じて革新的な研究成果を上げるとともに、材料研究に関する今後の世界戦略について議論しています。
 
WMRIFは隔年毎に開かれる総会のほか、2年に一度各国で幹事機関が若手研究者国際ワークショップを開催し、若手研究者育成・人脈形成を支援しています。

「若手研究者賞 授賞式 (右 : NIMS 長野裕子理事、左からNIST Dr. Stephen Frieman, Dr. Laurie Locascio, President of WMRIF)」の画像

若手研究者賞 授賞式 (右 : NIMS 長野裕子理事、左からNIST Dr. Stephen Frieman, Dr. Laurie Locascio, President of WMRIF)




関連画像

渡邊誠議長 積層スマートグループ

渡邊誠議長 積層スマートグループ

会の様子

会の様子

似たキーワードを含む ニュース

2016.11.17
NIMS WEEK 2016 開催報告 (開催報告,開催)
2016.11.11
第6回NIMS-UR1-CNRS-SGワークショップ開催報告 (ワークショップ,開催報告)
2016.06.10

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029