平成29年度

平成29年度総会・第1回懇話会&交流会

平成29年9⽉7⽇、国⽴研究開発法⼈物質・材料研究機構にて、平成29年度DSO総会・懇話会を開催しました。

総会には11機関の代表者や担当者の⽅々にご出席いただき、平成28年度の活動報告と平成29年度の活動計画 (案) が承認されました。また、「つくば⼥性研究者⽀援協議会とダイバーシティ・サポート・オフィスとの連携に関する協定書」に関して、協定期間の延⻑については毎年度のDSO総会において協議・確認することが承認され、次年度総会までの期間延⻑も承認されました。新会⻑には物質・材料研究機構の⻑野裕⼦理事が選出されました。

続く懇話会では、以下の三つのテーマで参加の各機関から取組の説明がありました。
テーマⅠ「産休・育休明けの⽀援制度」(11機関から制度説明)
テーマⅡ「テレワーク・在宅勤務制度」(4機関から制度説明)
テーマⅢ「LGBT等のセクシャル・マイノリティに対する取組」

テーマIの産休・育児の⽀援制度については多くの機関が既に導⼊しており、どの機関においても雇⽤⽀援は利⽤者に好評で、制度として根付いていることがわかりました。それに対して、

テーマIIの在宅勤務制度については、まだ取組をはじめている機関が少なく、さらに取組を開始してからの歴史が浅い機関がほとんどでした。どの機関も勤務地は⾃宅に限られ、取得可能⽇数は週1⽇程度、さらに、つくば市近郊に限る、育児休業を取得した職員に限る、⼦どもの保育施設への預けを義務づけるなど、その取得に機関ごとの制限を設けていました。制度を運⽤しながら、各機関や利⽤者の実情にあうようにどのような改善を進めるかが今後の課題となりそうです。

テーマⅢでは、筑波⼤学の河野⽒から筑波⼤学のセクシャル・マイノリティ⽀援への取組が紹介されました。LGBTについては、⼤勢の学⽣を抱える⼤学が積極的に取組みを進めていることがよくわかりました。その後の交流会では、それぞれの機関の更なる取組みや運⽤上の悩み等、担当者間で活発な議論が交わされました。


平成28年度(後期)

H29.2.7 平成28年度後期男女共同参画セミナー

「NIMSの介護支援」
「介護離職しない、させない ~介護の初動に備える~」

セミナー概要
  • 働きながら介護をするための知識と心構え
  • 仕事と介護の両立事例
  • いまからできる介護の準備


平成27年度

H28.1.20 平成27年度男女共同参画セミナー(後期)

「NIMSの介護支援」
「介護で離職をしないために ~介護の始まりに備える~」
働きながら介護に不安をかんじている未来の介護者の方へ

セミナー概要
  • 介護の始まりに対する基礎知識をもつ
  • 働く介護者の役割を学ぶ
  • 介護離職を避ける方法を学ぶ

H27.9.30 平成27年度男女共同参画セミナー(前期)

「研究者のための『伝える』ポスターデザイン講座」

関連画像
関連画像


平成26年度

H27.2.2 平成26年度男女共同参画セミナー 

「仕事と介護の両立支援」

セミナー概要
♢働く介護を取り巻く4つの環境
♢介護離職をしてはいけない理由
♢今からできる介護者予防対策など

関連画像
関連画像


平成25年度

H26.3.27 男女共同参画セミナー 出前講座 (構内)

於 NIMS研究本館 第2会議室

関連画像
関連画像

H26.3.20  JAXA男女共同参画セミナー (第3回) 参加

於 JAXA筑波宇宙センターW-3 実験棟大会議室第一

関連画像

H25.11.13 日中韓女性科学技術指導者フォーラム つくばサテライト会議

於 NIMS研究本館 第1会議室

関連画像
関連画像


平成24年度

H25.2.20 男女共同参画セミナー開催 (構内)

於 NIMS研究本館 第2会議室

関連画像
関連画像

H.24.12.8 つくば市「男・女 (みんな) つどい2012」参加

於 つくばカピオ

H.24.11.20 女性研究者支援事業合同シンポジウム参加

於 科学技術振興機構 東京本部 (サイエンスプラザ)



国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029