臨時増刊号

2018.10.18 発行


今号の内容

いよいよ明日 ! 「NIMSラボ公開」特選情報 (最終)

生まれたばかりの新材料とその開発現場を1日限定で公開する「ラボ公開」。
いよいよ明日開催です ! 当日参加も可能。新たな事業の種を見つけてください。

http://www.nims.go.jp/nimsweek/day3/index.html


見どころをあらためてご紹介。まずは・・・


『ビルや自動車の窓ガラスに革新を !
遮光と眺望を両立させるグラデーション変化する調光ガラス』


ボーイング787の窓にも使用されている、電気で遮光状態を変える調光ガラ
ス。これまでは遮光状態をガラス全体でしか調整できませんでした。NIMSが開
発したガラスは、遮光状態がグラデーションに変化するので、例えばガラスを
上の方だけ暗くして日光を遮り、下の部分は透明なまま風景を楽しむ。そんな
ガラスも可能になります。

http://www.nims.go.jp/news/press/2017/10/201710170.html

ラボ公開で実物デモがご覧いただけます !
◆展示名 : 電気で色が変わる調光ガラス  公開場所 : 並木7


さらに・・・


『半導体、磁石、さらには鉄鋼材料まで。
原子の立体地図を正確に書き出す3次元アトムプローブ装置』


最新材料の開発に欠かせないのが、原子配列を観察する技術。NIMSには、電
子顕微鏡では得られない、原子の3次元立体配置を詳細に観察するがあります。
それが「3次元アトムプローブ (3DAP) 」です。この装置を使って、世界最強
磁石を希少な元素を使わずに実現させたほか、半導体や鉄鋼材料の開発で鍵を
握る極微量な元素を位置を、立体で正確に把握できます。

http://www.nims.go.jp/publicity/digital/movie/mov1607130.html

ラボ公開では、装置の解説はもちろん、NIMSの専任オペレーターのサポート
を受けて装置を利用できる「3DAPラボ」の活用方法もご紹介します。

◆展示名 : 「NIMS-CAMECA 3DAPラボ」の紹介 公開場所 : 千現34



ほかにも、騒音の中で微小なき裂の発生を音で検知する技術や、廃熱を電気
に変える熱電材料まで、NIMSにしかない技術をデモを交えながら、研究者が実
用化に向けての展望を直接解説します !


展示・公開場所が分かるガイドマップを公開中 !
http://www.nims.go.jp/nimsweek/day3/labo.html


材料進化の最前線を、ぜひ現場で体感してください。

———————————————————————————————————
※本メールマガジンに関するお問合せはこちら。
mailmag=nimspr.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)
※メルマガ登録解除は下記アドレスに【空メール】をお送りください。
nims.unsubscribe=fofa.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国立研究開発法人 物質・材料研究機構 経営企画部門 広報室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1 TEL. 029-859-2026 (広報室直通)
URL:http://www.nims.go.jp/
※掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright (c) NIMS. All rights reserved.


メールマガジンのご購読

以下のメールアドレスに空メールをお送りください。送信後、ご登録完了メールをお送りいたします。

nims.mailmag=fofa.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)

似たキーワードを含む

2018.10.12
臨時増刊号 (NIMS Award,NIMS WEEK,学術シンポジウム,成果・実物展示会,ラボ公開)

2018.10.11
臨時増刊号 (NIMS Award,NIMS WEEK,学術シンポジウム,成果・実物展示会,ラボ公開)

2018.10.03
臨時増刊号 (NIMS Award,NIMS WEEK,学術シンポジウム,成果・実物展示会,ラボ公開)

最近のNIMSメールマガジン

2018.10.12

2018.10.11

2018.10.10


国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029