ナノ計算材料科学グループ

新しい(ナノ)材料をデザインすることを究極の目標として、第一原理計算を中心とした計算科学的手法と様々な理論的手法を用いて、各種特性を解明して定量的に予測することを目指した研究を行なう。 特にナノスケールでの構造や電子状態に起因した巨大応答や新しい特性の発現を探索する。

専門分野・研究対象

本研究グループでは次の研究を行っています。
  • 特異な物性・機能を発現する新物質の探索。
  • 低次元系(表面、界面、層状物質、ナノシート)の構造と電子状態の理論的研究。
  • 人工的なナノ構造による材料特性の最適化。
  • ネットワーク物質の構造と物性の解明。
  • 電磁場による線形・非線形応答の理論的研究と外場による特性制御。


関連ファイル・リンク

お問い合わせ先

ナノ計算材料科学グループ
〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1
E-Mail: ARAI.Masao=nims.go.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029