ホーム > 研究情報 > ナノ機能集積グループ

ナノ機能集積グループ

ナノシステム機能材料の開拓 : 新しいナノスケール計測・手法の開発と応用

ナノスケールの物質、構造、材料の研究(ナノマテリアル研究)では、それが物理、化学、生物学の基礎研究分野において興味深いというだけではなく、工学、医学の幅広い分野への応用を念頭に置かねばなりません。そのためには、個々のナノマテリアルの物性を知るだけではなく、多くのナノマテリアルが集合することによって発現する新しいナノシステム機能を解明していく必要があります。我々は、この目的を達成するために、将来有用になる新しいナノスケール計測装置と計測手法の開発を軸として、ナノシステム機能材料の研究を推進しています。
当グループは、物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点の研究グループであると同時に、筑波大学大学院 数理物質科学研究科 物質・材料工学専攻の研究室でもあり、次世代の科学技術・最先端研究推進を担う人材を育成する役割をも担っています。

専門分野・研究対象

  • 多探針走査プローブ顕微鏡技術の開拓
  • 多探針走査プローブ顕微鏡を用いた電気特性計測
  • ナノスケール構造物の物性と原子・分子操作に関する研究
  • 局所物性変調技術の探索
  • ニューロモルフィックにネットワーク化されたナノ材料物性の探索
  • バイオミメティック・ナノ構造の探索

関連画像


お問い合わせ先

ナノ機能集積グループ
〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1
E-Mail: NAKAYAMA.Tomonobu=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029