ホーム > 研究情報 > 機能性材料研究拠点 > 量子輸送特性グループ

量子輸送特性グループ

電子相関が強い系では、従来の理論の枠組みでは説明できない新規のメカニズムによる超伝導が出現します。当グループでは、そのような超伝導体の電子構造を決定し、超伝導メカニズムを実験的、理論的に解明したいと考えています。

専門分野・研究対象

超伝導体・超伝導関連物質の基礎物性研究

超伝導体のメカニズム解明のため、 さまざまな超伝導体や超伝導関連物質の量子振動、輸送特性、光電子分光などの測定を行っています。さらに解析的および数値計算手法を用い、背後にある基礎的概念の探求をしています。

「鉄系超伝導体のKFe2As2の量子振動 (挿入図) のフーリエ変換スペクトル」の画像

鉄系超伝導体のKFe2As2の量子振動 (挿入図) のフーリエ変換スペクトル


「銅酸化物高温超伝導体におけるフェルミ面の自発的対称の破れ」の画像

銅酸化物高温超伝導体におけるフェルミ面の自発的対称の破れ




グループリーダー

(うじ しんや)

宇治 進也

(うじ しんや)


お問い合わせ先

量子輸送特性グループ
〒305-0047 茨城県つくば市桜3-13
TEL: 029-863-5512
E-Mail: UJI.Shinya=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029