ホーム > 研究情報 > 研究体制 > 研究組織・支援組織一覧
研究情報

NIMSの各研究グループや研究支援部門の概要情報は、こちらをご覧ください

第四期中期計画において、NIMSの研究は、7つの研究拠点に所属する研究グループが行います。各拠点には拠点長が置かれ、拠点内の研究グループを統括します。そして各研究グループにはグループリーダーが置かれ、統括します。

また他にも、研究支援組織として各グループを技術面や施設・設備によって支援する、ステーションやファウンドリもあります。

機能性材料研究拠点

ナノバイオグループ
ナノテクノロジーとバイオ分野の融合研究を推進する設備と技術を提供
ナノ材料科学環境拠点 (GREEN)
オープンイノベーションを切り拓く - TIAナノグリーン中核的プロジェクトとして -
蓄電池基盤プラットフォーム
次世代蓄電池の研究開発を支える最先端の共用インフラを提供

磁性・スピントロニクス材料研究拠点

磁性材料グループ
データストレージ、スピントロニクス、エネルギー・環境分野で用いられる磁性材料ならびにスピントロニクス材料の開発
磁気記録材料グループ
大容量データストレージに対応できる磁気記録技術に必要な磁性材料とそれを応用したデバイスの開発
スピントロニクスグループ
強磁性体スピンの不揮発性を利用した高集積固体メモリ素子や不揮発ロジック素子等に関する材料開発や新機能開拓の研究
スピン物性グループ
磁性の起源である電子スピンを自在に制御する枠組みを開拓し、新たなデバイス展開に向けた研究開発を行う
磁性材料解析グループ
ミクロスケールから原子レベルで組織を解析し、特性発現のメカニズムを解明
スピンエネルギーグループ
スピンゼーベック効果の発見を契機に急速に進展した熱とスピントロニクスの新しい融合研究領域
元素戦略磁性材料研究拠点 (ESICMM)
希少元素によらない新規高性能永久磁石材料を研究開発する世界的な拠点
構造材料試験プラットフォーム
構造材料の各種試験データを取得してデータシートとして発行することにより,機械構造物の安全性・信頼性向上を目指す
クリープグループ
構造材料の信頼性向上のため、材質劣化機構の解明や評価技術の開発を行う

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点

ナノチューブグループ
ナノチューブとグラフェンの構造解析および物性測定
超分子グループ
分子から素材まで : ボトムアップ・自己組織化・超分子化学で作るナノ構造・機能材料
ナノイオニクスデバイスグループ
多様な新機能を可能にするナノイオニクスデバイスを創る
表面量子相物質グループ
二次元物質を原子・分子レベルから設計し創製する
ナノシステム物性理論グループ
トポロジカル物性現象と新規量子機能の理論研究

統合型材料開発・情報基盤部門 (MaDIS)

データ駆動高分子設計グループ
データサイエンスを駆使した高分子材料開発
情報統合型物質・材料研究拠点 (cMi2)
情報統合型の新しい科学を用いた物質・材料研究を進めるイノベーションハブ
磁石材料グループ
データ駆動科学による永久磁石開発
伝熱制御・熱電材料グループ
データと知識の融合による新熱機能材料の探索と開発
マテリアルズ探索グループ
物質の構造を予測し、機能を開拓する
トポロジカル解析グループ
カタチと機能の関係に気づき、理解する
データプラットフォーム
材料データ、ツール、計算環境の統合プラットフォームの構築とサービス提供
材料データベースグループ
倉庫から宝庫へ データベースの進む先
材料データ解析グループ
実験データの効率的な収集と高付加価値化の技術開発
材料インテグレーショングループ
データをつなぐ統合システム技術
図書チーム
材料研究に関するライブラリーサービスを提供
SIP-MIラボ
構造材料をターゲットにマテリアルズインテグレーション (MI) 技術の開発
組織予測チーム
構造材料の熱力学データベース構築およびPhase-Field法との連成シミュレーションによるミクロ組織予測
クリープ性能予測チーム
データ科学とクリープ損傷・破壊
疲労性能予測チーム
疲労性能を予測するためのデータベースを構築する
特性空間分析チーム
構造材料の特性と組織の関連をデータ駆動型手法により明らかにする
統合システムチーム
マテリアルズインテグレーションのコンセプトの実現に向けて

技術開発・共用部門

材料数値シミュレータステーション
超高速数値演算処理により理論・計算に基づく物質・材料の特性予測、新奇な物質・材料の開発を支える
材料創製・加工ステーション
NIMSの最先端研究を「ものづくり」の観点から支援
材料分析ステーション
幅広い材料における分析情報を提供し、正確・精密な分析法の開発・整備を目指す
電子顕微鏡ステーション
電子顕微鏡の研究開発と顕微鏡技術提供・機器利用の推進を図る
高輝度放射光ステーション
SPring-8の高輝度単色X線による原子配列構造・電子構造解明
強磁場ステーション
世界最高レベルの強磁場技術で、研究と材料科学に貢献する
ナノテクノロジー融合ステーション
ナノテクノロジーと異分野の融合研究を推進する設備と技術を提供
ナノテクノロジープラットフォームセンター
全国的な設備共用体制を構築する文部科学省の事業で、NIMSは、様々な役割を分担しています。

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029