ホーム > NIMSについて > 採用情報 > 定年制職員の採用

NIMSへの就職に興味がある研究者や大学院生の方々へ

NIMS職員の採用形式には、任期の定めがない(但し定年は60歳まで)「定年制職員」と、一定の任期後に定年制職員への登用の可能性がある「キャリア形成職員」、そして任期付き雇用の「任期制職員」があります。このコーナーでは、定年制職員の採用や応募方法、募集情報などをご紹介します。


定年制職員の採用 情報

2018.07.20 定年制 事務職

事務職員の採用[国立大学法人等職員採用試験枠]  事務職員の募集は終了しました (2018.08.07)

国立研究開発法人物質・材料研究機構は、環境・エネルギー負荷の低減と安心・安全な社会基盤の構築といった社会的ニーズに応える材料の研究開発を行っています。この度、物質・材料分野で世界をリードする役割を果たしていく当機構の事務部門において、企画、総務、施設管理などの業務を行う事務職員を募集します。



キャリア形成職員・任期制職員の募集について

キャリア形成職員および任期制職員については、各職種の募集要項をご覧ください。



国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029