第77号

今号の内容

  1. 最新研究ニュース・アクセスランキング (1/17~2/13)
    「ミルフィーユ構造がカギ 二次電池を高容量・長寿命化する新材料」ほか
  2. 最新研究映像 NIMSの力 #30
    「恥ずかしいほど内部を透視 !  1000円札もくっきりの新センサー」
  3. ニオイからサビまで最新センサを一挙展示 ! 「nanotech2018」出展中
  4. 残席わずか ! 三菱重工、IHIが航空機産業の未来を語るシンポ (2/23)
  5. 「NIMS NOW」最新号発行 『ラボから飛び出せ』
    ~新材料を実用化に導くプロセス技術~

1 : 最新研究ニュース・アクセスランキング (1/17~2/13)

【1】二次電池の高容量・長寿命化を両立する複合材料を開発 (1/25)
http://www.nims.go.jp/news/press/2018/01/201801250.html

【2】高速変形でも壊れにくいマグネシウム合金の開発 (1/24)
http://www.nims.go.jp/news/press/2018/01/201801240.html

【3】高速でき裂が完治する自己治癒セラミックスを開発 (12/21)
http://www.nims.go.jp/news/press/2017/12/201712210.html

トップは、スマホから電気自動車まで、活躍の場が広がる二次電池の研究。
「容量をさらに増やしたい」「寿命も長くしたい」という要望がますます強くなっていますが、NIMSはその両方を実現させる新材料を開発しました。
使ったのは、高容量な酸化マンガンの極薄シート。充放電で壊れやすいのが欠点でしたが、グラフェンと交互に重ねるミルフィーユ構造にすることで、形を保持し高容量を保ったまま長寿命化することに成功しました。作り方はとても簡単。グラフェンに「ある工夫」を加えて酸化マンガンの溶液と混ぜるだけ。
http://www.nims.go.jp/news/press/2018/01/201801250.html

続いては、自動車などの軽量化材として期待されるマグネシウム合金。NIMSは、高速で力を加えると、いきなり壊れるという欠点の克服。曲げたりつぶしたりしても簡単に破断しない衝撃吸収性の高いマグネシウム合金の開発に成功しました。カギは、極微量だけ添加したビスマス。その量、なんと原子1,000個のうち、わずか3個分。
http://www.nims.go.jp/news/press/2018/01/201801240.html

2 : 最新研究映像 NIMSの力 #30「恥ずかしいほど内部を透視 ! 1000円札もくっきりの新センサー」

NIMSが開発した「透視術 ! 」がスゴイんです !

例えばコンクリートの内部にある鉄筋。
その位置だけでなく、サビの状態までつかむことができます。

1000円札に描かれた「1000」の文字もここまで鮮やか !

従来のHallセンサーでは不可能だった高感度、高精細を実現。
しかもSQUIDのように冷却する必要がない。
持ち運び可能な手軽さでここまで見えます !

「磁気インピーダンス」の利用と独自の駆動回路を開発できたことにより、成功したNIMSの非破壊検査の威力をご覧ください。

3 : ニオイからサビまで最新センサを一挙展示 ! 「nanotech2018」出展 -

ニオイ、湿度から有害物質まで、超スマート社会「Society5.0」の実現に必須の超高感度・超小型センサ技術を、nanotech2018のNIMSブースにて多数展示中。さらにプリント可能な電子回路や、市販デジカメによるX線解析など、実物とデモを交えながら研究者本人が丁寧にご紹介します。

本日公開の最新研究映像「NIMSの力」で紹介した、コンクリート内部の鉄筋を透視する新センサも実物を展示中。位置だけでなく、サビの状態も調べることができる驚きの新技術を、ぜひ体感ください。

----------------------------------------------------------------------
◇nanotech 2018 NIMSブース概要◇

日 時 :  2018年2月14日 (水) ~16 (金)  10:00-17:00
場 所 :  東京ビックサイト 東ホール
ブース :  5S-16 (東ホール5、メインシアター対面)
----------------------------------------------------------------------


4 : 残席わずか ! 第5回NIMS構造材料研究拠点シンポジウム (2/23)

航空機産業は、今後20年間で市場規模が倍増し、自動車以上に日本の基幹産業になるとも言われます。そんな成長著しい航空機産業で、世界シェア拡大のカギを握る次世代技術を、日本のトップメーカーはどうとらえているのか。

今回、三菱重工よりMRJエンジン開発の関係者が、その技術ポイントを解説するほか、IHIをはじめ重工、素材メーカーの開発担当者が、耐熱合金、アルミ、セラミックスなど最先端の軽量化材料開発の現状を語ります。

満席になる前にぜひ事前登録を !

----------------------------------------------------------------------
◇第5回NIMS構造材料研究拠点シンポジウム◇

日 時 :  2018年2月23日 (金) 13 : 00-17 : 35  (17:45-19:00 交流会)
場 所 :  物質・材料研究機構 千現地区 (茨城県つくば市千現1-2-1)
研究本館1階 第1会議室
参加費 :  無料 (交流会は2,000円)
----------------------------------------------------------------------

5 : NIMS NOW最新号「ラボから飛び出せ」

数えきれないほどの失敗を繰り返し、ようやく開発した新材料。世の中に普及すれば、暮らしを豊かにできると期待に胸を膨らます・・・そんな研究者の前に立ちはだかる、「大量に、安定した品質で、安く」という量産化の壁。

NIMS NOW最新号では、超伝導から次世代半導体まで、新材料の実用化に挑むNIMS機能性材料研究拠点の取り組みを追います。


お問い合わせ先

本メールマガジンに関するお問合せ
mailmag=nimspr.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)
メールマガジンのご購読
nims.mailmag=fofa.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)
上記メールアドレスに空メールをお送りください。送信後、ご登録完了メールをお送りいたします。
メールマガジンの登録解除
※メルマガ登録解除は下記アドレスに【空メール】をお送りください。<br />
nims.unsubscribe=fofa.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)<br />
本メールマガジンはエクスペリアンジャパン社の「FormFactory」を利用して配信します。登録されたデータを本メールマガジンの配信以外に使用することはありません。
国立研究開発法人 物質・材料研究機構 経営企画部門 広報室

〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1 TEL. 029-859-2026 (広報室直通)

URL:http://www.nims.go.jp/

※掲載記事の無断転載を禁じます。

Copyright © NIMS. All rights reserved.

最近のNIMSメールマガジン

2018.11.21

2018.11.14

2018.10.18


国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029